MicrosoftMoneyではじめる家計簿

Microsoft Money(マイクロソフトマネー)で家計簿をはじめるための手順とテクニックを紹介

カテゴリー


プロフィール

わんぺ

Author:わんぺ
Mail:inuda2004@yahoo.co.jp

サラリーマンの自由研究
賢いダイエーの歩き方
ギルトへの入会方法

最新のエントリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

クレジットカードの利用を記録する -利用と返済の登録-

<2.クレジットカード利用の登録>

1.「資産と口座」を選択し、資産の一覧からクレジットカードの資産を選択する。
 ※「取引フォームの表示」のチェックをONにしておく
st_money08-04.jpg



2.「借入/返済」タブを選択し、「新規」ボタンを押す
 取引内容を入力する
st_money08-05.jpg

 日付  :カード利用日を入れる(引落日ではない)
 支払先 :支払先名称を入力する
 費目  :通常の支払時と同様に該当する費目を選択
 金額  :商品の代金を入力


3.「入力」ボタンを押すと、明細欄に入力内容が反映される。



<3.クレジットカード利用の返済(口座引落)の登録>
1.「資産と口座」を選択し、資産の一覧からクレジットカードの資産を選択する。

2.「返済」タブを選択し、取引内容を入力する
st_money08-06.jpg

 日付  :引落日になる
 費目  :通常の費目を使わないで「資産間移動:引落先資産の名称」という名称の
       費目を選ぶ
       ※この情報により、引落先の資産を特定させる
 金額  :引落金額を入力


3.「入力」ボタンを押すと、明細欄に入力内容が反映される。
 ※クレジット資産では、返済の情報が記録され、銀行資産では、支払の情報が記録される。



具体的な使い方記事全文

費目の設定

MicrosoftMoneyで「出金」「入金」の登録をするとき、必ず「費目」やその「内訳」を割り当てるよう促されます。

「費目」や「内訳」を特定することで、支出の根拠を明確にします。
また、Moneyの集計表機能で「費目」や「内訳」別に支出や収入の合計を表示してくれます。

初期状態のMoneyには既に「費目」とその「内訳」の設定ができていますが、自分で新たに「費目」や「内訳」を追加することができます。


<費目や内訳の追加方法>

1.「資産と口座」→「口座管理」をクリックし、
  プルダウンメニューの「費目と支払い先/支払元」をクリックする
2.画面左側の「費目」をクリックする
st_money04-01.jpg


3.画面下の「追加」ボタンを押すst_money04-02.jpg


4.費目の名称と種類(収入か支出)を入力します
st_money04-03.jpg


5.費目のグループを選択します
 (あまり重要ではないので、好きなところ選んで問題ありません)
 「完了」ボタンを押して終了


st_money04-04.jpg

具体的な使い方記事全文

費目の内訳を設定する

Moneyは費目の内訳単位での集計表も表示することができるので、
1つの費目のなかでも細かく色分けしたくなったら費目の内訳を追加していきましょう。

費目の中でも特に人それぞれバリエーションが出そうなのは「食費」の費目なんかがあげられるのではないでしょうか。

同じ食費でも、「会社での昼食」、レストランなどで食べる場合の「外食」、ケーキやお菓子を食べた場合の「副食」、家庭の食事「主食」など、もっと細かく食材「肉」、「魚」なんて分類も。

ライフスタイルに合わせ、あなたが把握したい粒度(細かさ)での内訳を設定しましょう。
始めのうちは、あまり沢山の内訳は使わないようにして、慣れてきてから増やしてゆくほうが使いやすいかと思います。
具体的な使い方記事全文
<< 前のページホーム全記事一覧次のページ >>

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

関連書籍

ひと目でわかるMicrosoft Money Plus Edition (マイクロソフト公式解説書)
日経BPソフトプレス

Microsoft Money 製品

Money Plus Edition 書籍付き版
B000VVEO0A
Money Plus Edition
B000VVBFAC

Copyright(C) 2006 MicrosoftMoneyではじめる家計簿 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。