MicrosoftMoneyではじめる家計簿

Microsoft Money(マイクロソフトマネー)で家計簿をはじめるための手順とテクニックを紹介

カテゴリー


プロフィール

わんぺ

Author:わんぺ
Mail:inuda2004@yahoo.co.jp

サラリーマンの自由研究
賢いダイエーの歩き方
ギルトへの入会方法

最新のエントリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

1ヶ月の結果を振り返ってみる

すべての家計簿がそうだと思いますが、日々の取引(入出金)をただ記録するだけでは意味がありません。記録したデータを元に、家計の状態を把握し、改善するための判断材料として活用できなくてはなりません。

Moneyは日々登録した取引のデータをもとに色々な角度から情報を分析するための集計表やグラフを作成してくれます。

まず、メニューの「集計表とグラフ」をクリックします。
次に「集計表とグラフの設定」をクリックします。

「集計表とグラフ(詳細)」と「集計表とグラフ(標準)」どちらを使用するかの選択ができます。
※いろいろな集計ができるという意味では詳細を選択することをオススメします。


<費目別の収支を把握する>
まずは、何によってお金が出て行き、何によってお金が入ってくるのかを把握します。それには集計表の「収入および支出」がオススメです。
おなじような集計表として「費目別支出」がありますがこちらのほうは
支出と収入の両方が確認できます。

st_money06-01.jpg


1.「収入および支出」を表示クリックする。

2.「収入および支出」の集計表が表示されたら、次に
  表示方法のカスタマイズを行います。

  ・期間 : 「今年」を選択 (1ヶ月以上の期間となるようにしましょう)

 次に画面左の「ユーザー設定..」をクリックします。

  <行と列>
   ・行 :「費目」を選択
   ・列 :「月」を選択

st_money06-02.jpg


OKボタンを押すと以下のような集計表が表示されます。
st_money06-03.jpg

スポンサーサイト
具体的な使い方記事全文
<< 定期的な入出金の登録ホーム全記事一覧予算を立てる >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

関連書籍

ひと目でわかるMicrosoft Money Plus Edition (マイクロソフト公式解説書)
日経BPソフトプレス

Microsoft Money 製品

Money Plus Edition 書籍付き版
B000VVEO0A
Money Plus Edition
B000VVBFAC

Copyright(C) 2006 MicrosoftMoneyではじめる家計簿 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。