MicrosoftMoneyではじめる家計簿

Microsoft Money(マイクロソフトマネー)で家計簿をはじめるための手順とテクニックを紹介

カテゴリー


プロフィール

わんぺ

Author:わんぺ
Mail:inuda2004@yahoo.co.jp

サラリーマンの自由研究
賢いダイエーの歩き方
ギルトへの入会方法

最新のエントリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

外貨MMFの管理方法(外貨資産上で管理する場合)

Microsoft Money上で口座の単位として扱われる「資産」ですが、1つの「資産」には1つの通貨しか割り当てられていません。
よって、外貨MMFを正確に管理したい場合は、投資証券口座の「資産の通貨」が外貨の
「資産」を新たに追加する必要があります。


イメージ:
   米ドルMMFを購入した場合の流れ

   円      (円建ての証券口座)
   ↓
   ↓   ※資産間移動
   ↓
   米ドル    (米ドル建ての証券口座)
   ↓
   ↓   ※米ドルMMFの買付
   ↓
   米ドルMMF (米ドル建ての証券口座)

<手順>

前提条件:
 投資証券口座として円貨建ての口座と外貨建ての口座を2つ作成しておく。

 例: ○×証券会社にて米ドルMMFを購入した。

    投資証券口座1: 
            資産名称: ○×証券会社 円 
            通貨   : 円

    投資証券口座2:
            資産名称: ○×証券会社 米ドル
            通貨   : 米ドル


1.「投資と口座」をクリック

2.証券会社の円建て投資証券口座を開く

3.現金取引を選択し、資産間移動を行う。

    移動元資産: 円建ての投資証券口座   (例の 「○×証券会社 円」)
    移動先資産: 外貨建ての投資証券口座  (例の 「○×証券会社 米ドル」)
   
    この時、為替レートの入力があるので、外貨MMFの約定時の摘要レートを入れる


4.外貨建ての投資証券口座にて米ドルMMFの売買を入力する。

   資産間移動にて変換した外貨すべてをMMFの購入に充てる。

   数量: 変換した外貨すべて
   単価: 1


この管理方法は手数が多くメンドウですが、時価は正しく取得されるので、時価評価はしやすいです。
スポンサーサイト
-TIPS[証券関連]記事全文
<< 外貨MMFの管理方法(円貨資産上で管理する場合)ホーム全記事一覧元利均等法と元金均等法のローン返済入力 >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://microsoftmoney.blog63.fc2.com/tb.php/25-bd7a708d

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

関連書籍

ひと目でわかるMicrosoft Money Plus Edition (マイクロソフト公式解説書)
日経BPソフトプレス

Microsoft Money 製品

Money Plus Edition 書籍付き版
B000VVEO0A
Money Plus Edition
B000VVBFAC

Copyright(C) 2006 MicrosoftMoneyではじめる家計簿 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。