MicrosoftMoneyではじめる家計簿

Microsoft Money(マイクロソフトマネー)で家計簿をはじめるための手順とテクニックを紹介

カテゴリー


プロフィール

わんぺ

Author:わんぺ
Mail:inuda2004@yahoo.co.jp

サラリーマンの自由研究
賢いダイエーの歩き方
ギルトへの入会方法

最新のエントリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



このカテゴリーの記事一覧 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

現金の袋分けをMoneyで管理する

袋分けとは、費目(お金の用途)ごとにあらかじめ予算を決め、それぞれ費目ごとに袋を用意し現金を入れておき、あとは袋からお金を引き出しながらやりくりすることで、使いすぎの防止や残高の確認を容易にすることが可能な家計管理のテクニックです。

この袋分けをMoneyで管理する場合どうするのでしょう。
まず袋分けしたお金とは紛れも無く現金なので、「現金」資産であると言えます。
そして、それぞれは別枠として管理しているのであるから、袋は「資産」であると言えます。


例:「食費」「教養(本・CD)費」「医療費」の3つの袋に3万円ずつ入れた。

 ?資産を新たに三つ登録する
    資産名  資産の種類
  ------------- ----------
   食費袋      現金
   教育費袋     現金
   医療費袋     現金

 ?資産間移動を使い、各袋に3万円ずつ入金する

 ?以後、各費目ごとの支払は費目に一致する袋の資産より登録する



そもそもMicrosoftMoneyは費目ごとの集計や、予算に対する比較が容易で予算超過した場合は警告表示させたり、「支出メーター」での一括管理も出来るので実際に袋分けすることなく、Moneyを使うことで同じ効果が得られます。

スポンサーサイト
-TIPS[事例別解決法]記事全文

立替金を支出、収入として扱いたくない

立替金を費目として扱うと収支に計上されてしまいます。
これには、いくつかやり方があります。

1.立替金を資産として管理

立替金を1つの資産(口座)と考えて、新規に「その他」の資産として「立替金口座」を作ります。
money03-01.jpg

立替えた時は資産間移動で移動先を「立替金口座」に、返済されたときは資産間移動で移動元を「立替金口座」にすることで収支計上されなくなります


2.立替金を負債として管理

やってることは同じなのですが、自分が立替えてもらった場合の時を考慮すると負債で管理することも出来ます。
新規に「その他負債」として「立替金口座」を作ります

money03-02.jpg

立替えたときは、資産間移動で移動先資産を「立替金口座」に、
返済されたときは、資産間移動で支払元を「立替金口座」にします。
-TIPS[事例別解決法]記事全文

クレジットカードによる立替の入力

クレジットカードで立替えた場合は、クレジットカード口座の負債額を増やす必要があるので次のように入力します。

例)
   飲み会の幹事となり代金30,000円をクレジットカードで支払った。
   そのう5,000は自分の飲み代で、のこり25,000円は立替である。


1.まず、前提として「現金」「クレジットカード」の資産の他に、立替金を管理するための資産
例えば「立替金口座」をを作成しておきます。

2.「クレジットカード」資産にて、自分の支払分を入力する
 「借入/利用」にて支払先は”飲み会代”など適当に、費目は”食費”などに割り当てて、
 金額を5,000円とし、単純に負債額を増加させる。

3.「クレジットカード」資産にて、立替金分を入力する。
 資産間移動で「移動元資産」を「クレジットカード」資産に、「移動先資産」に
 「立替金口座」を指定し、「摘要」を"飲み会代"にする。
 そして金額を25,000円とする。

4.立替金の返済を入力する。
 立替金が戻ってきたら、「立替金口座」から「資産間移動」にて「現金」資産に移動する。


立替金の動き

  <立替時>
     「クレジットカード」 : -25,000 
             ↓
     「立替金口座」   : +25,000

  <立替金返戻時>
     「立替金口座」   : -25,000
             ↓
     「現金」       : +25.000
-TIPS[事例別解決法]記事全文
ホーム全記事一覧次のページ >>

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

関連書籍

ひと目でわかるMicrosoft Money Plus Edition (マイクロソフト公式解説書)
日経BPソフトプレス

Microsoft Money 製品

Money Plus Edition 書籍付き版
B000VVEO0A
Money Plus Edition
B000VVBFAC

Copyright(C) 2006 MicrosoftMoneyではじめる家計簿 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。