MicrosoftMoneyではじめる家計簿

Microsoft Money(マイクロソフトマネー)で家計簿をはじめるための手順とテクニックを紹介

カテゴリー


プロフィール

わんぺ

Author:わんぺ
Mail:inuda2004@yahoo.co.jp

サラリーマンの自由研究
賢いダイエーの歩き方
ギルトへの入会方法

最新のエントリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

まずは資産を設定する-1-

無事インストールが完了したMicrosoftMoney。
まず始めにやることは「資産」の登録です。
st_money01-01.jpg


あなたは全財産をどのような形で所有しているのでしょうか思い返してみてください。
すべて現金で、財布の中に存在しているだけでしょうか?

少なくとも同じ現金でも、財布の中、○○銀行の普通口座、△△銀行の普通口座、または、タンスの裏のヘソクリ・・・等と、保管方法や場所を変えて複数持っているのではないでしょうか?

例えるなら、あなたの全財産は一つの棚にありますが、それはよく見ると複数の引出しに分けて保管している状態だといえます。
Moneyはこの引出しのことを「資産」とよんでいます。

では、具体的にどのようなものが「資産」になるのでしょうか?
 ・現金
 ・銀行に預けているお金
 ・郵便局に預けているお金
 ・友人に貸したお金(債権)


他にも、お金に換金することができる価値のあるものも資産です。
 ・証券会社で保管している有価証券(株や債券など)
 ・家
 ・土地
 ・車


これらはすべてプラスの資産ですが、マイナスの資産もあります
 ・クレジットカードの残債
 ・住宅ローンの借入金
 ・友人から借りたお金(債務)


以上のようなもの1つずつがMoneyでは「資産」として扱います。
Moneyでは好きなだけ「資産」を作ることができます。

スポンサーサイト
具体的な使い方記事全文

まずは資産を設定する-2-

では、実際に「資産」を登録してみましょう。
「資産」の登録は、Moneyを始めて起動したときに出てくるウィザードで登録をおこないます。もちろん後から好きなときに登録することも可能です。

すべての資産を一度に登録する必要は無いと思います。まずは、自分が把握したい資産だけを登録してみましょう。


1.「資産と口座」を選択し、「新規資産の追加」をクリックします
st_money01-02.jpg




2.資産の種類を選択します
 銀行口座、クレジットカード、投資(証券会社の口座)には専用のボタンが用意されてますが
 それ以外の資産であれば「その他の・・」を選択します。
st_money01-03.jpg



3.初期残高(現時点の残高)を設定します。
st_money01-04.jpg


後は、ウィザードに従って操作していけば完了です。
具体的な使い方記事全文

お金の入出金を記録しよう

MicrosoftMoneyにおいてもっとも基本となる操作である「出金」「入金」の登録を行いましょう。

これら「出金」と「入金」の記録を蓄積することによって、後でいろいろな断面からお金の流れを分析することが可能です。

「出金」と「入金」はどのような単位で入力するべきなのでしょうか?

例:一日の出費が以下のような場合
 ○食事
   ・会社昼食       600円
   ・スーパー買い物  1,200円
 ○雑誌・書籍
   ・週間○△       500円
 
「食事 1,800円」、「雑誌・食費 500円」の2件を記録する方法や、もっと細かく「会社昼食 600円」、「スーパー買い物 1,200円」「週刊○△ 500円」の3件で記録する方法。さらにスーパー買い物はレシートの明細単位で記録する方法もあります。
記録する単位は利用するあなたにとって分かりやすい単位(粒度)でかまいません。

はじめは、粒度を大きめにしたほうが、記録する作業の煩わしさは軽減します。
慣れてきて、細かく管理したくなってから、粒度を細かくしてみるのはいかがでしょうか。

では、Moneyで「出金」の記録をつけてみましょう。

例: 昼食代として現金で600円の支払をした
1.「資産と口座」を選択し、資産一覧より支払に使用した資産、
  この例では「現金」資産を選択する。

st_money02-01.jpg



2.「取引明細の一覧」画面の下段に、
 「出金」「入金」「資産間移動」の3つのタブが存在すrので
 「出金」のタブを選択します。

st_money02-02.jpg

「新規ボタン」をおし、各項目へ必要な情報を入力します。


 「支払先」 :この場合は「昼食代」とか「お店の名前」を記入しますが
         何をいれてもかまいません。
 「費目」  :何にお金を使ったかの色分けをするものです。
        費目はあらかじめ設定されているのでプルダウンメニューより
        選択します。
        この場合は「食費:外食」を選択

       ※この費目は重要です。後に月単位の集計を出したりするときに、
        費目別に見ることが多いので、あまりいい加減に
        設定すると統一感がなくなっちゃいます。

 「備考」  :何を記入してもかまいません。食べたメニューでも
        かいておきましょうか。

 「日付」  :支払をした日付です。

 「金額」  :支払をした金額をいれます。

 内容が問題なければ「入力」ボタンを押します。
 そうすると上段の明細欄に先ほどの入力内容が記録されます。


st_money02-03.jpg

具体的な使い方記事全文
ホーム全記事一覧次のページ >>

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

関連書籍

ひと目でわかるMicrosoft Money Plus Edition (マイクロソフト公式解説書)
日経BPソフトプレス

Microsoft Money 製品

Money Plus Edition 書籍付き版
B000VVEO0A
Money Plus Edition
B000VVBFAC

Copyright(C) 2006 MicrosoftMoneyではじめる家計簿 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。